ご挨拶


1972年6月、当社は三徳船舶有限会社としてスタート、まさに処女航海となる記念すべき年でした。
その約10年後、有限会社から株式会社へ組織を改め、以来約40年の歴史を重ねてまいりました。
この間、海運業界も大きな変革を遂げました。それは過去何世紀にもわたるゆるやかな時代の流れ
とは比べものにならないほどの、劇的な試練の波であったように感じられます。

このような状況下にあって当社は独自の経営理念を貫き、今日に至っています。
海運業界で確かな地盤を築き上げられた原動力は、傑出した人の力(Human Power)によるところが
大きいといえます。

三徳船舶グループすべてのスタッフが海のエキスパート(Expert)として、かつ未来に向けて常に前進(Ahead)すると共に、近代化船への代替等の合理化(Rationalize)を追求、これからも正確(True)な
針路で安定した航海を続けていきます。

当社のフィールドは、まさしく地球(Earth)規模の広がりです。

代表取締役社長 多賀征志